« 独りで頑張らないで | メイン | 見本になってください »

向上しましょうね

主訴として子供のトラブルでセラピーに来る母親が多いのですが、母としての未熟さで子供が苦しんでいます。未熟さは、仕方のないことです。まず母親の育て直しからします、母親の気持ちに余裕ができ、子供に優しく出来るのです。この母の優しい気持ちが子供が一番望んでいることなのです。どこか張り詰めて余裕が無く怒りっぽいこんな母の傍には居たくないですよね。母親の機嫌を損ねない様に良い子を演じていることに気がついてくださいね。


お母さん、どんな気分で子供と話していますか?どう子供と向き合うのが良いのか知っていますか?考えてみてくださいね。

About

2010年11月13日 20:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「独りで頑張らないで」です。

次の投稿は「見本になってください」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34