« 愛し方が分かりますか? | メイン | 夢が叶います »

人間として生きるために

生まれた時からオールOK!を基本に育ててくると、子供は満たされることしか知りません、でも1歳半を過ぎた頃から少しずつ決まり事を教えるのですが、今まで何でも聞いてそれに応えているので、生きるルールを教えることは、子供が可哀相に思えて、つい欲求に応えて子供のご機嫌な顔だけを見たくなるのです。母親は、子供にルールを教える時に母親自身が親から拒否された記憶を思い出すようです。ルールを教えることは、叱ることではないのです。


子供が納得の行く説明をすることは、大変な努力が必要です、ただ「それはダメ!」という言葉を良く聞きますが何も説明されていませんよね。子供の分かる言葉を探してあげてください、必ず理解しますよ。

About

2010年11月29日 22:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「愛し方が分かりますか?」です。

次の投稿は「夢が叶います」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34