« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月06日

対話を続ける

引きこもりになって(30代女性)、心療内科を受診し治療を求めた結果、精神科で受診してくださいと言われ、精神科で勧められたカンセリングを受けたら不信感だけが残る、こんな時を5年過ごしてから偶然でしょうか?私のセラピーが始まりました、毎週対話療法をして半年たった頃です、クライアントがやっと信頼に値すると感じてくれたようで私を受け入れました。そして1年後に「死ぬことを止めました、どんなに辛いことがあっても生きることにします。」断言しましたと。それまでは死に方をいつも考えていたと言うのです、この頃にリストカットは完全に止まりました。対話を始めた頃は、取留めの無い話が続きました。


私が感激していてはいけないのですが嬉しいことなのでお知らせしたくなりました、最近のセラピーの変化です、取留めの無い話ではなくなっているのです、いろいろなことが整理整頓できてきています。

2011年07月08日

愛です

20代の女性のクライアントです、彼が出来て彼にセラピーを受けさせたいと言うのです、この彼は、クライアントの彼女に気に入れられたくてセラピーが始まりました。これって?(不純)って思える動機だと思いませんか?こんな始まりでした、初期は、お遊びのような内容の話をしていたのですが次第に彼の気持ちが彼自身のためのセラピーと変わっていきました、彼女に彼が「私に話をちゃんと話すんだよ、話すと心が軽くなるからね。」とアドバイスをされたと彼女からの報告です。同じことをクライアントである彼女が彼に説明していたのです。セラピー中に彼女と大笑いとしてしまいました。

彼は、彼女を理解したいとセラピーを続けながら自然と自分自身と向き合っていきました、私の言うことを素直に受け入れます、好きになるって凄いことです、愛されたい彼女と愛する彼の気持ちが変化を起こします。

About 2011年07月

2011年07月にブログ「立木歩実のセラピー日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年06月です。

次のアーカイブは2011年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34