« 迷ったときに・・・ | メイン | しあわせ »

過食症

症例です(20代女性)
 リストカットと過食を治したいが主訴でセラピーが始まりました、セラピー初期は、過食になるとセラピーを変更していました、セラピーも回数を重ねて行くと過食の真っ最中にセラピーをすることで今の過食が止むことことが体感できるようになり、一声が「過食中です」とセラピーが始まります。「さて何があったかな?今回は何が不安かな?」と私の質問が続いていきます。この彼女は、不安を膨らましてしまいます、吸い込まれるように妄想の世界に入ってしまうのです、それに歯止めが掛からなくなります、セラピーをすることで歯止めがかかり、現実に戻れる事を分ってくれてからは、セラピーが終わることには、食べ続けることが止まります、食べなくて良いなるのです。


まだ改善しなければならない課題はたくさんあります、彼女自身が真っ暗な世界から抜け出して、明かりが見えてきてることを感じています、リストカットは終わったようです、過食も軽い過食へと前進しています。

About

2012年03月22日 09:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「迷ったときに・・・」です。

次の投稿は「しあわせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34