« 2012年04月 | メイン | 2012年12月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月14日

遅いってことはないですよ

三月半ば、あと数日で小学校卒業という時に転校です。ここからクライアントの悲劇が始まりました。
数日通った小学校での卒業式、そのまま中学校に入学しましたが馴染めません、いるのかいないかわからないようなおとなしい存在、いじめの対象になり、学校に行けなくなり、結果登校拒否のまま中学を卒業。親の子供に対する尊重・配慮の無さが分かりますよね。生活することだけの日々、ゆっくり子供と向き合うことを知らない、子供に無関心な両親でした。縁あってセラピーが始まったのが3年前、クライアント22歳(女性)の時からです。主訴は、過食症とリストカットです。セラピーの初期は、過食中だったり、リストカットをしたその日だったりが続きましたが、今は、懐かしくそんな日々だったねと話せるようになりました。最近は、過食もリストカットもそんなことほあったのでしょうか、という具合になっています。母親の母親教育も同時に開始、毎週のセラピーお母さんも大変だったと思います。


知らないことがどれだけの不幸を生み出してしまうかの症例です、母親が生物学的母ではなく、本来子供が求める母になることで子供を幸せにしてあげることができるのです。

2012年06月16日

良いことありますよ

セラピーの初期は、クライアントは何故か必ず「自分が悪い」と言います。自分の性格が悪いetc・・。とにかく心にトラブルを起こしてしまったのは、自分のせいだとクライアントは、言います。堅く決め付けてしまいます。この堅く決め付けた考え(悪いのは自分)。この間違った考え方を修正することからセラピーは始まります。まるで大きな岩の前にたたずみ、これをどう突破するかなと思考しながら、クライアントとセラピーをするのです。諦めている気持ちを諦めないでと方向転換をして行くのですからクライアントも大変なことだと思います。


「性格は、変わらないですよね?」とクライアントからの質問です。セラピーは、クライアントが変えたいと思う性格は、変えることが出来ます。幸せになるのがセラピーですよ。

About 2012年06月

2012年06月にブログ「立木歩実のセラピー日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34